むだ毛処理方法別のメリットとデメリット!

カミソリでのむだ毛処理

カミソリでむだ毛処理を行っている人は多いかもしれません。自宅で行うむだ毛処理方法の中で一番手軽でお金がかかりません。お金も掛からず、毎日の入浴時に簡単に行う事が出来るのがメリットと言えるでしょう。ですが簡単なカミソリでのむだ毛処理にはデメリットがあります。それカミソリを毎日肌にあてているために、肌がカミソリ負けしてしまう事です。また、毛の量が少ない人の場合には一回の処理で数日持つかもしれませんが、毛深い人だと剃った数時間後にはチクチクした毛が生えてきてしまいます。

地道にコツコツ!毛抜きで抜く!

毛抜きで地道にむだ毛を抜く人もいるでしょう。毛抜きのメリットはカミソリで処理した場合に比べて、次のむだ毛が生えてくる間隔が長くなる事です。足や腕などの毛の生えている部分が多い場所には向いていませんが、脇やデリケートゾーンのむだ毛処理には便利です。デメリットは埋もれ毛が出来やすくなってしまう事です。脇とデリケートゾーンは常に空気に触れているわけではないので、一度埋もれ毛が出来てしまうと赤くなってしまい、痛みが出てしまいます。

除毛クリームでのむだ毛処理!

除毛クリームでのむだ毛処理は、入浴前にクリームを脱毛したい部分に塗り、数分置いてからヘラ等でクリームを取ります。その時に一緒にむだ毛も抜け落ちるという方法です。カミソリや毛抜きに比べると一番むだ毛処理後の肌が綺麗になります。デメリットはクリームは薬剤ですので、かぶれを起こしてしまう場合があります。必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。もう一つのデメリットはお金が数百円掛かってしまう事です。除毛クリームは消耗品のため、継続して購入する必要があります。

脱毛はサロンにいくことで気になる部分をきれいに処理できるだけではなく、肌を傷つけることがないので安全面でも安心して続けることができます。