サロン脱毛と永久脱毛どっちがいいのかな?

両者の違いを知っておこう

脱毛をしてみたいと思っても、エステサロンで行われている光脱毛と、脱毛クリニックで行われている医療レーザー脱毛との区別がついていない、という人が結構います。どちらもスタッフが脱毛器を使って光を照射して脱毛をするので、仕組みは同じなのでよく似ていますよね。両者の違いやメリット、デメリットを知っておくことでどちらが本当に自分に向いているのかが分かるようになります。ちなみに大きな違いは脱毛器の出力なんですよ。

サロンの脱毛の特徴は?

美容脱毛、光脱毛と言われていますが、レーザーを使った脱毛は医療行為なので出力が弱めの光を使っています。光を使った美肌エステにフォトフェイシャルがありますが、これと同じ光なので肌に照射しても安全です。脱毛と同時に肌のキメを整えて、コラーゲンの量もアップさせます。永久脱毛はではなく、一時的な減毛になりますが、コースを終了した後に無料でメンテナンスを行うところもあり、欠点もフォローされるようになってきています。

医療レーザー脱毛は

金額は高いものの、光脱毛よりも出力が強いゆえに、クリニックに行く回数を短縮させることに繋がっているのはよく知られていますよね。医療機関ならではのメリットとして、医師が必ず在籍しているので脱毛を行う前に事前カウンセリングだけではなく、医師の診察を受けて肌の状態を診てもらうことができることと、火傷などのトラブルが発生した場合に薬を直ちに処方してもらえるなどの要素があります。施術を行うのも資格を持っている人ですから、安全性重視の人にいいかも。

医療脱毛を新宿で行うために、人気の高い医療機関の成功事例や患者の体験談に目を通しておくことが良いといえます。